食あたり 下痢関連情報

食あたりの時の下痢は止めない方がいい

食あたりになって、つらい下痢が続いてくると、どうしても薬などで止めたくなってしまいます。
しか

菌の種類や特徴を知ることも食あたり予防になります

普段食べ慣れたものでも、私たちは突然腹痛や下痢などに当たってしまうことがあります。
それを食あ

食あたりによる下痢の時、

これから少しづつ暖かくなるこの季節。
だんだん過ごしやすくなり、これから新生活を始める人も少な

食あたりで下痢になった時の体験談

私は、生のホタテなどの魚介類で食あたりになったことがあります。
高校時代の友人の結婚式の時です

食あたりのときの対応について

食あたりになったことはありますか。
正式には食中毒といいます。
これから暑い時期になってくると発症件数が増えてきます。
それは食中毒を起こす細菌などが高温多湿を好むからです。
腹痛・嘔吐・下痢がおもな症状です。
熱が出ることもあり、風邪と間違えてしまう場合もあります。
そのまま放置すると処置が遅れて悪化してしまうので注意が必要です。
便は水のようなものや血液・粘液が混ざったものが見られます。
下痢や嘔吐が続くと脱水症状が起きる可能性がありますので少しずつ水分(水・お茶・スポーツ飲料など)を摂るようにしましょう。
冷たい飲み物や清涼飲料水は腸への刺激が強いため避けてください。
吐きやすいように横向きに寝ることもポイントです。
吐いたものが詰まらないようにするためです。
また、下痢止めを飲むのは食中毒の細菌やウイルスを体内に閉じ込め、症状を悪化させてしまいます。
自己判断で薬を飲むのはやめましょう。
食事は便の固さに近いものを食べるようにすると腸への負担が少なくてすみます。
水のようなときは重湯、柔らかいときはお粥ということです。
症状がひどいときには無理せず受診して悪化を防ぎましょう。

おとくライン
オフィス・店舗の通信コストが削減できるサービス

電話回線

安心リユース仕様のプレハブ販売「京滋プレハブ」
色々なシーンでご利用いただけるプレハブを低価格で提供いたします

Copyright(c) 食あたり 下痢 . All Rights Reserved.