食あたり 下痢関連情報

食あたりによる下痢の時、

これから少しづつ暖かくなるこの季節。
だんだん過ごしやすくなり、これから新生活を始める人も少なくないでしょう。
しかしこれからの時期、心配なのが食中毒。
食中毒=食あたり。
医学的用語では「食中毒」が正解です。
実際、食中毒が原因で死亡する最悪な事例もあります。
原因になる菌は様々なものがありますが、症状としては下痢を発症することがほとんどです。
長期間続くと体中の水分がなくなり、脱水症状を引き起こすことがあります。
まずは医療機関へ受診されることをお勧めします。
特に下痢が1日10回以上になると大変危険です。
早急に医療機関へ受診しなくてはいけません。
医療機関へ受診したら、まず医師の指示に従ってください。
水分を取ることも重要ですが、一気にたくさんの量を摂取するとまた下痢を引き起こすこともあります。
少しづつ水分を摂取することをお勧めします。
スポーツドリンクなどで体内のイオンバランスを整えることが重要になります。
冷たいものよりは常温や少し温めたものの方が胃腸を刺激しないようです。
無理はせず、安静に過ごしてください。

Copyright(c) 食あたり 下痢 . All Rights Reserved.