食あたり 下痢関連情報

食あたりの時の下痢は止めない方がいい

食あたりになって、つらい下痢が続いてくると、どうしても薬などで止めたくなってしまいます。
しかし、自己判断で市販の薬をたくさん飲むのは、危険な事もあります。
下痢は体の中から食あたりの原因菌を体の外に排出するのにとても重要な役割をもっています。
なのでそれを止めてしまうと、体の中から原因菌が外に出にくくなってしまい、症状が長引く原因になってしまいます。
しっかりと受診し、処方された薬を用法通りに飲むことが大切です。
他には、ゆるい便が続いたり、嘔吐を繰り返していると体が脱水を起こしてしまう事があります。
ですのでしっかりとした水分補給も大切です。
吐き気が続き、飲んでもすぐに嘔吐してしまう場合は医師に相談し指示をうけましょう。
水分だけでなく体の電解質も失っている事が多いので、市販の電解質補給できる飲料やスポーツドリンクで電解質もしっかりと補給できると良いです。
食あたりは予防が大切ですが、症状が起きてしまったら、慌てずに対処しましょう。

Copyright(c) 食あたり 下痢 . All Rights Reserved.